脈拍直感がたまりません

Standard

我々は昔、一心にFacebookでママの個々を作っていました。
そして言伝を交わしながら仲良くなって出向くのが楽しくて、たくさんのママと方策の個々になり遊びました。
Facebookで交渉やるうちはこう送ったらこんな感じで返ってくるだろうな?っていう脈拍直感がたまりませんでした。
マニアかな?笑
仲良くなっていくうちに次は方策のIDを訊くアレンジだ。
めんどくさがったり、拍子のいい子はそっちから聞いて貰えるが皆が皆そういった要因にもいきません。
そして方策を交換したときの取ったどー!の気持ちはたまりません。

そして最初の方策での言伝を送ります。
返ってくるまで解き放ちっぱで待ちます。
とにかくマニアですね。
そうしてゆるゆる言伝を交わし、何してるの?
ですとか現在〇〇してるんだ?などと親しみがわく交渉をした後に次は呼びだしだ。
呼びだしも盛り上げます。如何なる風貌してたんでしょうか当時の我々。笑
こうして仲良くなったら遊ばない?と持ちかけます。
めしだったりカラオケだったり…
それほどそんな感じで色々なママと遊んでいました。
楽しかったですね。

でもやっぱり大事だと思うのは喧しくしないことだ。
ママのストーリーを聞いてると理性に任せ言伝してくる男の人が多いようです。
そんなに思われないみたい気をつけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *